<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< DQ5 | main | 迷走 >>
| main |
神奈川の注目活断層
 
 三浦半島の直下地震
 三浦半島(鎌倉・逗子・葉山町・横須賀・三浦市等)の直下地震の予測震度と被害想定について教えてください。
 三浦半島の直下を走る三浦半島断層群武山断層帯の地震(M6.6)については、政府地震調査研究推進本部から予測震度が発表されています。 三浦半島断層群の地震を想定した強震動評価について(平成15年10月28日)図5−1図5−2を参照してください

また、政府中央防災会議からも三浦半島断層群主部の地震(M7.2)の予測震度と被害想定が発表されています。
★予測震度は、
震度7:神奈川県横浜市(港南区・金沢区・磯子区・中区)・横須賀市・鎌倉市・逗子市・葉山町
震度6強:神奈川県横浜市(港北区・戸塚区・神奈川区・保土ケ谷区・栄区)・川崎市(川崎区・幸区)・藤沢市・茅ヶ崎市・三浦市・寒川町、千葉県木更津市・君津市・富津市等となっています。
  ⇒ 政府中央防災会議 平成16年11月17日発表(pdf)の54頁(下図)参照
★被害想定は、建物全壊 約33万棟、死者 約7800人となっています。
  ⇒ 政府中央防災会議 平成16年12月15日発表(pdf)の62頁参照 

 
 この三浦半島断層群の地震の起こる確率について教えてください。
 政府地震調査研究推進本部発表では、この三浦半島断層群武山断層帯の地震(M6.6)の集積確率※1は、50−90%より大 です。 この値は最大値においても阪神大震災発生直前の集積確率を超えており、最小値においては遥かに超えています。 地震後経過率※2も 1.0 − 1.4で、最大値では既に平均活動間隔の1.4倍も経過しています。
また、今後30年以内の地震発生確率では、最大値をみると日本の主要断層帯の中で5番目に発生確率の高い地震で、その値は阪神大震災発生直前の1.4倍の発生確率となっています。

※1 集積確率とは、前回の地震発生から評価時点までに地震が発生しているはずの確率。 ちなみに阪神大震災での1995年兵庫県南部地震発生直前の集積確率は0.06−80%でした。 
※2 地震後経過率とは、最新活動(地震発生)時期から評価時点までの経過時間を、平均活動間隔で割った値。最新の地震発生時期から評価時点までの経過時間が、平均活動間隔に達すると1.0となります。



 湘南地方の直下地震
 湘南地方の直下地震の予測マグニチュードについて教えてください。
 湘南地方の直下を走る神縄・国府津−松田断層帯の地震については、政府地震調査研究推進本部から予測マグニチュードが、M7.5と発表されています。 M7.5阪神大震災の約2倍のエネルギーになります。 相当な被害が予測されます。


 湘南地方の直下地震の予測震度と被害想定について教えてください。
 湘南地方の直下を走る神縄・国府津−松田断層帯の地震(M7.5)については、政府中央防災会議から予測震度と被害想定が発表されています。
★予測震度は、
震度7:神奈川県平塚市・茅ヶ崎市・厚木市・小田原市・秦野市・伊勢原市・寒川町・大磯町・二宮町・大井町・中井町
震度6強:神奈川県藤沢市・鎌倉市・海老名市・綾瀬市・南足柄市・開成町・山北町・松田町・清川村、山梨県都留市・大月市・上野原市・山中湖村・道志村、静岡県小山町等となっています。
  ⇒ 政府中央防災会議 平成16年11月17日発表(pdf)の52頁(下図)参照
★被害想定は、建物全壊 約22万棟、死者 約5600人となっています。
  ⇒ 政府中央防災会議 平成16年12月15日発表 pdfの61頁参照

 

 この神縄・国府津−松田断層帯の地震の起こる確率について教えてください。
 政府地震調査研究推進本部発表では、この神縄・国府津−松田断層帯の地震(M7.5)の集積確率※1は、0.2−70% です。 地震後経過率※2も 0.5 − 1.1で、最大値では既に平均活動間隔の1.1倍経過しています。
また、今後30年以内の地震発生確率では、最大値をみると日本の主要断層帯の中で一番発生確率の高い地震で、その値は阪神大震災発生直前の2倍の発生確率となっています。
| main |
スポンサーサイト
>じゅうどうかさん
確かに極端に人口集中しすぎですよね。日本。
東北であの被害。関東が震源だったらどうなってたんだ・・。
私は大学修了したら絶対神奈川から去ります(キリ
もも | 2011/04/13 00:21
地価高騰、電力不足の原因としてずっと問題視されてきた東京一極集中、都市機能移転を解消する良い機会だと思います。

個人的には地震の少ない上に土地が余ってる石川、富山、福井辺りが良いと思ひまふ。
じゅうどうか | 2011/04/12 05:28